チームユニーフォ / タイトル

チームユニフォームのオーダーメイドについて

オーダーメイドのチームユニフォームと一言でいっても様々な方法があります。ある程度の模様や柄の配色は決まっていて、チーム名や背番号などの色やフォントをデザインしていくものからユニフォームの柄や配色のデザインを最初から自分たちでオーダーして作成するものまであります。また、競技にもよりますが、チーム名や背番号などをプリントするのか、刺繍として入れるのか、貼り付けるのかによっても違ってくるので、ここではユニフォームのプリント方法について、示したいと思います。 1つ目はラバー転写で、背番号やゼッケンなどによく使っています。見た目はきれいですが、少しごわつくことがあります。2つ目はシルクプリントです。もっとも一般的なプリント方法で、生地に直接プリントします。洗濯をしてもプリントが落ちにくく、耐久性の高いプリント方法です。3つ目は昇華プリント方式です。これは、生地に特殊なインクを昇華(気化)させて作成したデザインをプリントする方法で、自由度が高く、細かな柄までオーダーできる人気のプリント方式です。

実力UP?ユニフォームの効果

草野球などのアマチュアスポーツにおいて、チーム一丸となれるユニフォームの存在は欠かせません。別にそんなものいらない、と思っているかたも、全員が同じ服を着ることで得られる効果を知れば、その考えが変わるかもしれません。プロのスポーツ選手や、会社では、当たり前のように皆が同じ服を着用しています。学校の制服もある意味では同じかもしれません。
全員が同じ服を着ることで、どんなメリットが生まれるのかといえば、まずはチーム力が上がるということです。単純に外観を統一するという意味だけではなく、味方が味方をすぐに認識できるという点は、その外観を見るだけで安心するものなのです。
特に、サッカーなどのスポーツでは、一瞬で相手が味方か敵なのか判断しなければなりません。そうなれば当然、色だけで相手を識別できたほうが、判断するスピードがあがることになるうえに、自分と同じ服装を見ることによって、好意的な感覚を自然的にインスパイアされていくことになります。それが競技中以外の部分でも無意識に反映され、チーム一丸となっていくのです。
最近では、自分でデザインをしたり、他のチームにはない個性的なユニフォームを簡単につくることができます。バリエーションも多く、自分の好みに合うものもすぐに見つけることができるでしょう。安価なものも多くあるので、まだ自分たちのチームにそのようなものがないという場合は、ユニフォームを購入し、チーム力をあげることを検討してみてもいいのではないでしょうか。

おすすめWEBサイト 5選

ゲッティーズ
http://www.gettys-monitor.com/
合宿免許
https://www.shinshu-ina.com/
アラビア食器の販売
http://mum-shop.com/
iPhone買取 札幌
http://www.recyclemart-hiraoka.com/info/cat6/
オリジナルtシャツ 作成
https://shop-resart.com/

最終更新日:2016/11/11

ページのトップへ